文武両道・失われた日本の心

いつの間にか忘れられた「日本の心」。古きよき時代の記憶を呼び戻す、愛書記・読書記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 男は男らしく、女は女らしく | main | 虚妄の正義 >>

久間氏の「しょうがない」発言、右からも左からも嫌悪されて当然

 またもや日本の政治家のデリカシーの無さを露呈する結果となった久間氏の許されざる暴言。
原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っている
 いい歳をして、このレベルの政治家が防衛相という日本の安全保障に直結する部門のトップに君臨していたことを思うと背筋が寒くなる。
 済度しがたい無教養さには愕然とする。

 彼のような馬鹿げた発言には、左であれ右であれ、どういう立場の人間からも嫌悪されて当然である。

 政治家失格と言うよりも、人間失格というべきであろう。
悲憤慷慨 | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -