文武両道・失われた日本の心

いつの間にか忘れられた「日本の心」。古きよき時代の記憶を呼び戻す、愛書記・読書記。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「美しい日本」になじまない横文字だらけの安倍首相就任演説 | main | 女性は子供を産む機械・・・・蓋し名言である! >>

英語にかぶれる親のお陰で、まともな日本語がしゃべれない子供達

 国際化の名の下に、幼児の頃から英語教育がブームらしい。
 おかげでいつまでたってもまともな日本語の挨拶ができない。昔から日本人には外国かぶれが多いが、言語は祖国であり、言語能力は思考能力と比例関係にある。
 日本語の語彙が貧弱なまま、英語教育に血道をあげる本末転倒に誰も気付かないのだろうか?

 英語がうまくしゃべれるようになったところで、祖国語の語彙が貧弱では、成人してからの思考能力が危ぶまれる。
 加えて、情操面での不安は言うまでもない。
悲憤慷慨 | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -