文武両道・失われた日本の心

いつの間にか忘れられた「日本の心」。古きよき時代の記憶を呼び戻す、愛書記・読書記。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

文武両道の典型 金 沢 実 時 (かねざわさねとき)






鎌倉、北条家の一族。

文武両道を地で行くとは、この武将のことで、カネザワサネトキ。

本来、「かなざわ」とは読まない。「かねざわ」が正解である。

好学の武将であり、金沢文庫を創設したのが有名。

つまり、書物の蒐集である。

日本史を習った人なら、誰でも「金沢文庫」を知っている。

ただ、日本海岸の石川県の金沢と思い込んでいる人もいるが、違う。

関東地方の金沢である。

北条実時、つまり金沢実時。

このような典型的な文武両道のご先祖さんを見習いたい。


金沢実時 | permalink | - | -