文武両道・失われた日本の心

いつの間にか忘れられた「日本の心」。古きよき時代の記憶を呼び戻す、愛書記・読書記。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

樋口一葉は士族の子?!

樋口一葉、つまり樋口夏子は、士族の子である。

なぜか?

父親が、士族株?を金で買って得た「士族様」なのである。

それゆえ、一葉と妹は、母親から常に「士族の子なんだから!」と、喝を入れられながら育ってきた。

父が死んだあとにひどく零落しても、過剰なほどのプライドをもって、明治という時代を駆け足で生き抜き、夭折(ようせつ)していった夏子のあの生き様であった。

彼女を頑張らせた、原動力のひとつに「士族」という二文字があったことを看過すべきではないだろう。

樋口一葉全集 全2巻(明治45年発行・写真は大正2年刊)
明治の時代 | permalink | - | -